2017/07/19

➖7月18日、誕生日を迎えました。➖


皆様、沢山のお祝いコメント、メッセージ、ありがとう!
時間をみつけて必ず返します!

当たり前のように毎年ある誕生日。
そのたびに、感謝の気持ちであふれてくる。毎年同じ思いを綴っているけど、今自分がこの世に存在できるのは自分の周りにあるすべてお陰だからだ。

変わらぬ笑顔と愛情で支えてくれている家族に。
誰にでも惜しまぬ愛の塊の親父、天然で可愛いオカン、頼りになる兄と弟といつも元気なおババ。
ありがとう!

そして兄弟の家族と新しく増えたちびっ子たち。なにかあればすっ飛んでくる親戚も血のつながりがなくても応援してくれる叔父さんや、叔母さん。
ありがとう!

感覚的行動と言動の俺を完璧なサポートしてくれる大切な仲間たち。小中高校と変わらずバックアップしてくれる幼馴染の仲間たち。そしてその家族。いろんな事情があって中々会えなくても、ここぞって時にメールくれたり、会いにきてくれる先輩や同志、後輩たち。そしてその家族。
ありがとう!

いい歳の叔父さんになった俺の涙腺崩壊した姿を抱きかかえて愛情いっぱい激励してくれるボスな方々たち。
どんな時でも俺を思いアドバイスや一緒に考えてくれるボスキャラの人たち。そしてその家族。
ありがとう!

嫌だと言われたことない(言わせない)俺の無茶振りにいつも答える弟みたいなバシリー。
そしてその彼を支える家族と。
ありがとう!

お互いを理解して切磋琢磨している音楽仲間と関係者たち。
現場が一緒になることが少なくなっても、さまざまな事情で音楽から離れてしまったても変わらずエールをくれるマイメンたち、先輩たち。そしてその家族。
ありがとう!

自分の幸せは世界中のグルメが唸るコース食べて、走り方の権利まで付いてくるような高級車に乗って、誰もが羨むような高価な物と者に囲まれた生活を送るってのには「ピン」とこない。

そういう生活を否定するきはない。ただ合わない。
自分の幸せの測りは家族の幸せとリンクしてなくちゃ
やはり気持ち良くないと思う。
何回も何回もいうけど、一人よがりな生活を20代から
東京に出て繰り返していた自分にとって、この歳になって
気づくことができた大切なこと。自分以外の小さな幸せを
一緒に喜ぶってこと。誰もが当たり前にしていることが情けないがちっとも出来ていなかったのは本当のこと。

そして忘れないように毎年言う、この感謝の気持ちやありがとうって言葉は、言う人も、タイミングも増えることしかないのだ。それって最高に幸せよね。俺はそれを幸せだなっていつも思うのだ。

関わる人が増えればヤヤコシイことが増えるじゃなくて
正直な気持ちでちゃんと向き合えば、嬉しい、楽しい、やりがいがある幸せしか訪れない。

数十億分の一の奇跡のような必然の出会いも相変わらず
増える一方でたまらないのだ。
そんな皆んなと今があることを大切に生き抜く。

これからも皆さんに感謝と幸せを願っています。
心よりありがとう!!!


MASSAN
photo by (Mika Suzuki)

2017/07/13

深夜の音楽食堂と松重豊さん。

もうビックリで嬉しさと興奮が言葉にならず
出演依頼のメールを何度も見返したのを覚えてる。

詳細確認する前にスケジュール大丈夫です!

でもありがたいありがたいお話だけど
なんでマスバシにお声が....。

そして思い出すこと2秒!そうかリクエストして
くれてた!

このブログ登場回数1番じゃないかっていう
NakamuraEmi ちゃんが松重さんの同番組に出演した
際にマスバシ曲をリクエスト!友人がタイムフリーで
聞けることを教えてくれたので拝聴。



NakamuraEmi blogはこちら。(写真をお借りしました。)
http://ameblo.jp/nakamura-emi/entry-12261016742.html

いつも応援してくれてるEmiちゃんに頭が上がらない。
彼女がオススメしなければこの出会いもなかったかもしれない。
Emiちゃん、いつも本当にありがとう。

そしてそのオススメにアンテナを伸ばして受け入れてくれた
松重さんの素晴らしさがまた素敵すぎる。ありがとう〜ございます。泣。

さてマスバシの出演の前日、バシリーから電話がくる。
「番組のジングルみたいなの作らない?」
この時点で俺がどうのこうの言う前に頭に音がなってるのね。
何パターンか二人で擦り合わせた後、出演2時間前に歌入れ。完成。

プレゼントって渡して迷惑ですって言われたら謝るとバシリーから
メール来たけど、やらないで後悔するよりやって怒られる方が
マスバシだし、菓子折りよりコレでしょってね。
お口汚しならぬ、お耳汚しだね。


いざ、スタジオにてスタッフさん、松重さんにご挨拶いたしまして
「あの〜オリジナルで番組のジングルを作ってきたのですが〜」

松重さん含め、スタッフの皆さん、とても喜んでくれて
さっそく試聴....。

松重さんからは「鳥肌立っちゃったよ〜、これ入れましょう番組!」
マスバシのいつものノリ制作が採用されることに。作ってよかった〜。


マスバシのプロフィールに始まり、どうやって結成されたか?
などなど、楽しそうに聞いて頂きました。そんな松重さんからの
リクエストは春夏冬!自分の曲ですが、松重さん流石です。

そしてこの日のMASSANリクエストは出演が決まった日から決めていた
メジャーデビュー/Nakamura Emi !そうリクエスト返し。


この日の松重さんの歌詞の朗読は素晴らしかった。本当。

椎名林檎さんの本能のカバーの話からマスバシに新提案も!
松重さんの言う通りマスバシを通して歌謡曲!
いつかチャレンジします!

一週目は緊張して硬さもありましたが、ラストのリクエスト。
石の教会/bohemianvoodoo(「echoes」に収録♪)にて
ほっとしました!



さて二週目。


今回はマスバシから松重さんへの質問。
俳優を一度辞めてからまたカンバックしたこと。
今現在、大活躍されてる俳優であることは説明不要だけど
自分たちが知らない松重さんの男として、俳優として、プロとして
一家の父として、さまざまなことを聞かせて頂きました。

バシリーも自分もかなり真剣に聞いていました。
いろいろな経験をされてるからこそある、今の時間。
熱かったです。

今回のリクエストはバシリー。
自分も大好きな『食べかけの朝/Nao Kawamura』




そんでドラマや映画の話から松重さんが出演していた
月9ドラマ、貴族探偵!息子と見ていたんだけど、松重さんの役名が
山本さん。そうわたくしも苗字山本さん。まさかのバシリーと
本名公開して一同爆笑!楽しかったです。

そして前記NakamuraEmiちゃんの出演の際もあった
松重さんによる歌詞の朗読。

「アイリメンバー/MASSAN × BASHIRY」
松重さんの提案により、まさかの歌とのセッション。
かなり緊張していたし、正直、急に歌い初めて音出しのキーが
あってるのか?内心不安ではありました。笑

でも大切な仲間が不幸で亡くなったことから生まれた
この曲を朗読してもらえたこと、選んでもらえたこと。
本当にありがたい気持ちでした。ありがとうございます。
大ちゃんも喜んでると思います。


沢山話したようであっと言う間に時間はすぎていきました。
俳優という立場でありながらも、僕らのような二人にも
言葉の一つ一つを大事に話してくれていて、背の高さ以上に
器もスケールも考え方も生き方もカッコイイ先輩のような方でした。
松重さん、沢山の貴重なお話を本当にありがとうございました。
自分も松重さんのようなカッコイイ佇まいを目指して
邁進いたします!!!感謝×1000



マスバシお得意の「ねぶたFACE」もしっかりやって頂きました。
優しい。そしてかなり濃い。


そんな7月11日の放送はもう少しradikoタイムフリーで
聞けます。あ〜聞き逃した〜って方は是非こちらから
アクセスして聞いてみてね!!!


そしてそして「深夜の音楽食堂」番組ブログでは、
放送後記やオンエアー楽曲を紹介↓

【第40回】松重豊×MASSAN×BASHIRY

【第41回】松重豊×MASSAN×BASHIRY

#マスバシ
#深夜の音楽食堂